ラッパ班長日記 班長の、班長による、班長のための日記です。

ラッパ班長日記 TOP  >  国東

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雨の国東、無事完走!

ツールド国東2015、完走しました。
いろんな大会に参加してきましたが、今年の国東は最悪でした。
大会運営、エイド、沿道からの応援、どれも素晴しいものでしたが、朝からの雨でテンションが下がり気味。

国東前日
前日はピーカンの天気。

しかし大会当日は、朝から雨。
(スタート地点の路面が濡れてます)
国東当日

スタートからゴールまで雨が降りっぱなしで、体温が下がりエイドに寄るたびにトイレに駆け込んでました。
結局、160kmのAコースを8時間20分でゴールしました。
一緒に出場した小城Nさんは、7時間30分でゴール。
先輩ながら健脚ぶりに脱帽です。

今年の国東はこれでは終わらず、ゴール後に高速を使って帰りましたが、霧のため高速が封鎖されていて湯布院インターから乗るため渋滞にはまり家にたどり着いたのは夜中の1時半。

2日後の5日は朝から自転車をばらし、汚れ落としとメンテナンス。
雨の大会はもう出たくないッス!

有明海一周!

世間一般でいうホワイトデーの日に小城Nさんと小城Tさんの三人で有明海一周のロングライドをしてきました。
朝方まで降っていた雨も止み、路面はウエットながらサイクリング日和。
小城を9時に出発して時計回りに川副、大野島、柳川、大牟田、荒尾、長州へ走りフェリーに乗って長崎県へ。
フェリーに自転車を乗せた図。
フェリーに乗車

前日に小城Nさんが「かっぱえびせんかパンの耳があれば持ってきて」とメールがあり、意味が分からなかったんですが、答えはこれでした。
かもめ
フェリーの乗客から餌をもらうためにカモメが寄ってきます。

フェリーを降りたところで昼食、かつ丼とそばのセットをいただきました。
昼食会場の向かい側にかまぼこ屋があったんで、嫁さんにお土産をゲット!

有明海の堤防道路で休憩。
堤防道路休憩1

堤防道路休憩2

その後は、小長井、大浦、太良、鹿島と進みスタート地点の小城に到着。

平均時速23km、距離は約140km。
平地では二人についていけず、ずるずると遅れ気味。信号でやっと追いつく有様。
鹿島あたりから膝の外側が痛くなり、だましだましついていくのがやっとの状態。
国東に向けて、課題が残るロングライドでした。
企画していただいたお二人に感謝です。

春になりました。

梅の花
家の庭に植えている梅の木の花が咲きました。
梅の花を見ると春になったんだなーと思えてきます。

そしてこれ、
H26佐賀セン春

2014年春の佐賀センチュリーランの申込用紙が来ました。
今年は息子が中2で部活の剣道をやってますんで、保護者は送迎やら応援、食事やアクエリの準備等でなかなか時間が取れません。
今年は8月いっぱいまで自転車の大会には出場できそうにありません。
春の佐賀セン、国東はあきらめています。
今年最初の大会は秋の佐賀センになりそうです。

ブレーキ交換

同僚が乗っているリドレーのブレーキは「シマノ105」
リドレーにちょこっと乗せてもらった時の感想は、ブレーキシューがホイールのリムにピターッ!と吸いつく感じ。

ハヤブサ4号のブレーキは「シマノ105」
ピターッ!と吸いつく感じ。じゃなくてガッ!と効く感じ。

ハヤブサ3号は「テクトロ」なるメーカーのブレーキで、シャーーーーー!みたいな感じで、あまり効きが良くない。
「シマノ」に変えたら効くようになるかも。いや効いてほしい。効かないと危険が危ない。
下りではブレーキだけが頼りで、この頼りたいブレーキが効かなきゃどうやって止まんのやっちゅうの!

ちょうど小城Nさんからティアグラのブレーキセットをもらったので早速交換。
交換ついでにハヤブサ3号と4号のブレーキワイヤーの取り回しをじっくり観察して、4号の取り回しを真似してみました。
(ワイヤーはハンドル操作に支障がない程度に最短距離でブレーキまで届いてます)
いままで無駄にワイヤーが長すぎたかも・・・

またまたついでに、バーテープも交換。
汚れが目立ってきたのと、5月のツールド国東でバーテープがちょっと切れたのもあります。
色はもちろん赤!

ブレーキ本体の交換、インナーワイヤとアウターワイヤの取り回し調整、バーテープの交換。
ここまで一気に作業終了。

しかーし、実はこれで終了ではありません。
ブレーキシューとリムの当り面の調整、左右のブレーキシューの間隔の調整、リムの振れ取りもやって終了。

ブレーキの効き具合はシャーーーーー!からガッ!、まではいきませんが、シュッ!と効くようになりました。
ブレーキの差か、ワイヤーの取り回しか定かではありませんが、ブレーキはよく効くようになりましたとさ。

ポジションの変更

長距離を走ると左ひざが痛くなる。
普通に走ると良いんですが、平地をガシガシ踏み込むと痛み出す。
佐賀センの時は、上りの勾配がきつくて踏み込まなくてよかったので、膝の痛みはあまり出ませんでした。
しかし、ツールド国東の時は勾配がゆるく、海外線をひた走るコースだったので、途中から左ひざが痛みだし、何度も挫折しそうになりました。

国東で知り合ったTさんとNさんから「サドルの高さが合っていないかも」と言われ調整しました。
ロードバイクのメンテナンスの本に書いてあったとおり、標準的な高さにしました。

班長は「ロードバイクはサドルが高いほうがカッコいい」と思っていまして、ペダルに足が届く範囲でなるべくサドルを高くしていましたが,メンテナンスの本に書いてあった標準的な高さより約3cm高くしていました。

サドルの高さを約3cm低くしたら、ハンドルがその分高くなるわけで、ステムの下にあったスペーサーを外しハンドル位置を下げてみました。

このポジションでいいのか・・・

試しに午前中は実家までの往復、午後は昼食のついでに新鳥栖駅まで乗ってみました。
新鳥栖駅1

別の場所で
新鳥栖駅2


平地では、なるべく負荷をかけ意識的にガシガシ踏んでみましたが、膝の痛みは全く出ませんでした。
やっぱりサドルが高すぎたか・・・
サドルを高くして痛みをこらえながらの走りより、標準的な高さで痛みがない走りのほうが快適です。


次の日、コラムがステムより付き出ていたのでコラムのカットに挑戦してみました。
スペーサーを使わないように、ぎりぎりまで短くしてみました。
金ノコギリでカットして、ヤスリで仕上げます。
このヤスリがけがきつかった。(天気がよかったので汗ダラダラ。)

出来上がりがこれです。
コラム


このポジションでしばらく乗ってみます。

ってか、ステム交換以外ハンドルの高さ調整できないんですけど・・・
プロフィール
管理人:ラッパ班長

ラッパ班長のプロフィール

現役の消防団員です。
フリーエリア
貧脚野郎と笑ってください!
広滝農協スタンド~田中店
27分30秒
コースはこちら

田中店~脊振山頂
29分19秒
コースはこちら

大峠
18分09秒
コースはこちら
ブロとも申請フォーム


FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。