ラッパ班長日記 班長の、班長による、班長のための日記です。

ラッパ班長日記 TOP  >  自転車

ツール・ド・佐伯2019


完走しました。ツール・ド・佐伯2019 Bコース 102km。
今年は、同級生のO君と一緒に参加です。
佐伯2019スタート前O君

12日の午前中から出発し、遅い昼食を食べスタートゴール地点近くの運動公園にテントを張り前泊です。
佐伯2019テント泊

夜中台風19号の影響か風が強くてテントが飛ばされないか心配と、緊張で何度もトイレに起きたので朝は何となく寝不足気味でした。

今までは出走受付は前日と当日の朝だったんですが、混雑を避けるため予めゼッケンをヘルメットに貼り付けスタート地点でゼッケンの確認が受付となっていました。
Bコースは8時30分頃スタート。
自分はO君と一緒に走るためグループの後ろの方からスタートです。
佐伯2019スタート前

今年は台風の影響か風が強くて、海の波も荒く防波堤を超えて道路まで波しぶきがきてました。
海沿いの道路でカーブを曲がると向い風で一気にスピードダウンというのが何度もありました。

なんとかゴールできました。
O君と記念撮影
佐伯2019ゴール

この後、100円割引の温泉券で「やよいの湯」でさっぱりしてから、1,000円のすし券を使ってすし三昧。
再びスタートゴール地点近くの運動公園にテントを張り、今度は後泊です。
前日と違って風がなく静かな夜となり、疲れもあってかぐっすりと寝ることができました。
翌朝はテントに朝露がついていたので、軽くタオルで拭いてテント撤収。
近くの物産館で魚の干物をお土産に買って、ちょうど昼に自宅に到着しました。

やっぱりツール・ド・佐伯はスタッフや地元の応援があって元気をもらいながら走ることができる楽しいイベントです。

久しぶりの自転車

先週の日曜日に同級生のO君と一緒に佐賀空港まで平地ライド!
佐賀空港の正式名称は「九州佐賀国際空港」と言うらしいけど、大きく出たね。

佐賀空港

佐賀空港の駐車場では、ロードスターの集会(オフ会?)やってました。。
そこの駐車場から同じ職場のO君(たまたま同じイニシャル)が自慢の車で出ていくところに遭遇しました。

2016秋の佐賀セン試走

今日は晴れてますがそんなに日差しが強くない、絶好の自転車日和。
ということで、佐賀セン当日はキャンプをすることにしていて試走だけでもしたいと考え、前々から計画していた秋の佐賀センの試走に行ってきました。
朝8時30分に富士町に到着。走る準備をして8時40分ごろ出発。
途中コンビニでサンドイッチを補給し、厳木駅でトイレ休憩、厳木ダムの坂道を上っていると1台また1台と次々に自転車に追い抜かれました。今日は自転車に乗るにはちょうどいい天気なのでやっぱり多いなと思っていたら「キツタノ」ジャージを着た人がいました。
キツタノのWEBページを見てみるとやっぱり今日は佐賀センの試走を呼びかけてありました。
今日、出会った自転車は23台、そのほとんどが自分が追い抜かれたものでした。
一緒に走っていたら、足手まといになっていたかも・・・
いろんな人と一緒に走りたいと思う反面、遅かったらみんなに迷惑をかけるんじゃないか。
そんな思いがあります。

平戸までロングライド

2月の最終土日に、小城Nさんと小城Tさんの3人で平戸まで行ってきました。
1日目は昼前スタートでしたが、天気が心配だったので早めに出たのですが雨の中の走行となりました。
雨の走行はしたくないと思ってましたが、出先で降られるとどうしようもないです。
結局、松浦鉄道(MR)を使い「鷹島口」から「たびら平戸口」まで移動。
松浦鉄道はサイクリング列車なるものが運行しており、予約をしておくと輪行袋に入れなくても電車内に自転車を持ち込めるんです。
松浦鉄道
実際の電車内です。

たびら平戸口から本日の宿「銀鱗荘」までの走行中も雨に打たれ、小城Nさんからもらったカッパが役に立ちました。
夜はお待ちかねの3人での宴会です。
銀鱗荘自慢の料理を堪能しながら飲む酒は格別でした。その後部屋に戻って二次会。あっという間に酒がなくなりお開きです。

次の日は朝から気持ちのいい天気で絶好のサイクリング日和です。
ひらどおおはし
平戸大橋を渡り、一路小城へ向かいます。
ひらどおおはし2
平戸大橋とYOSIRYUU

小城に到着したのは午後4時、往復の走行距離は約150klm。
今年初のロングライド、楽しかったです。

ツールド佐伯2015

参加してきました、ツールド佐伯。
佐伯受付会場
前日の受付会場です。

前日の夜は「やよいの湯」にて車中泊して大会に参加しました。
佐伯2015開会式
開会式の様子です。

チアリーディング
地元大学によるチアリーディングで大会を盛り上げます。

近所のM君も大会に参加していましたがさすがトライアスリート、おっさんサンデーライダーの班長とはスピードもタイムも違います。
同じBコース(100km)だったんですが、スタート直後から姿が見えなくなり、彼がゴール後に家族とゆっくりと温泉につかっている頃、班長はヘロヘロになりながらもやっとゴールしました。
M君は「今年は風が強かった」と言ってましたが、班長としては例年より風がなく走りやすかったと感じてましたので、ちょっと意外でした。
大会後は1,000円の寿司券で寿司とビールを味わい、市内のホテルで宿泊。車中泊とは違ってちゃんとした布団は寝心地がいいです。

この大会で事故によりお亡くなりになられた参加者がいらしたそうです。
ご冥福をお祈りいたします。
プロフィール
管理人:ラッパ班長

ラッパ班長のプロフィール

現役の消防団員です。
フリーエリア
貧脚野郎と笑ってください!
広滝農協スタンド~田中店
27分30秒
コースはこちら

田中店~脊振山頂
29分19秒
コースはこちら

大峠
18分09秒
コースはこちら
ブロとも申請フォーム