ラッパ班長日記 班長の、班長による、班長のための日記です。

ラッパ班長日記 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  疑惑のチャンピオン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

疑惑のチャンピオン

ランス・アームストロング
自転車をたしなむ人や自転車競技の関係者でこの名前を聞いたことが無い人はいないでしょう。
1996年、精巣腫瘍に侵されその後脳まで侵されながらも奇跡的に復活し、1999年から2005年にかけてツール・ド・フランスを7連覇した選手として自転車業界のみならず世界的に有名な選手です。
しかし、この前人未到のツール・ド・フランスの7連覇は薬物を服用したドーピングによるものであるとしてタイトルを剥奪されました。

班長は天邪鬼的な考えとして、
1.ガンを患い生死の境を彷徨い1年以上も自転車に乗らず、プロの自転車選手として復帰。その後ツール・ド・フランスに出場するだけでもすごいのに優勝までしてしまう。ドーピングに使ったクスリの効果はそれほどまでにすごいものなのか。
2.当時、ツール・ド・フランス約200人の選手の大部分がドーピングに手を染めていたと言われており、彼以外の選手もドーピングしていたとしてその中で7連覇というのは絶賛に値する大記録だと思う。

彼は、世界中のガン患者に勇気と希望を一瞬だけでも与えたのは間違いないと思います。
班長はこの映画を見終えた後も彼は偉大な自転車選手だと考えています。
ドーピングだけではなく、いかなる不正も許されない、それがスポーツの世界いや世間一般の常識であることも分かったうえでの、自分の考えです。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
管理人:ラッパ班長

ラッパ班長のプロフィール

現役の消防団員です。
フリーエリア
貧脚野郎と笑ってください!
広滝農協スタンド~田中店
27分30秒
コースはこちら

田中店~脊振山頂
29分19秒
コースはこちら

大峠
18分09秒
コースはこちら
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。